子育てサークル ハンドインハンド バランスボールエクササイズ♪

      2017/02/06

産後バランスボール Kco PARK

明後日!!12月8日(木)は…。
そう!子育てサークルハンドインハンド
in 静岡市駿河区南八幡町 南部生涯学習センターです♪

バランスボールエクササイズで出店します!ハンドインハンド バランスボール Kco PARK
各定員10名枠が…な!なんと!!!

10:30~(満員御礼)
12:00~(満員御礼)
14:30~(満員御礼)

ありがとうございます。
嬉しくて泣いちゃいます。

当日は、クリスマスも近いのでクリスマスソングや何かクリスマスっぽい小物を持参しようと企んでいます。
けけけ。。

当日の持ち物

動きやすい服装(デニム×)・水分補給・タオル
※バランスボールエクササイズは裸足で行います。タイツ・レギンスは滑りやすいのでオススメしません!

そんな、ハンドインハンド代表として先日こんなセッションに参加させていただきました。
<駿河区長とまちみがきセッション>

4チームに分かれて毎週駿河区の少子化や地域問題について考えました。
私が参加したチームの発表結果です。

まちみがきセッション

【0歳の赤ちゃん連れの居場所作り~地域密着型の赤ちゃん広場~】

《地域密着型の赤ちゃん広場》

●現状、保育園、こども園などで定期的に行われている子育てサロン。
それに加え、地域密着型の赤ちゃん広場の重要性がある。
●子育てサロンとの違いは、運営をされる方は、地域の民生委員さんや主任児童員さんがリーダーとなること。
地域の方が中心に行うことにより、この先、何か困ったことがあっても頼り先が近くにあるという安心感。

《地域の子供は地域で育てていく。子は宝。》

●核家族化が進んだ現在、孤立して子育てをする『孤育て(こそだて)』。
お母さんが自由に使える自家用車がなく、家にこもってしまう。
しかし、そんなときに地域の徒歩圏内に息抜きができる場所があったら…。
そんな地域の憩いとなるような場所が必要なのではないでしょうか??

●名前は赤ちゃん広場ですが、高齢の方の憩いの場所にもなってほしい。
高齢の方にとってなかなか触れ合うことのない赤ちゃんですが一緒に同じ時を過ごすだけでとてつもないパワーがもらえます。
同様に赤ちゃんも多くの大人の人に囲まれて育つことにより、多くの刺激をもらえて表情豊かなお子さんに育ちます。
赤ちゃんにとっても、高齢の方にとってもお互いにメリットがあります。
また、定期的に開催している、S型デイサービスや子育てサロンに相互の場所を設けることにより、月1回だったそれぞれの活動が合わせて月2回に増やすことができます。

地域の交流が増えることは、防災の面でもとても重要です。
地域世帯の子供、赤ちゃんの人数把握することによりそれぞれの地域に必要な防災の課題が見えてきます。

《平日の昼間の防災訓練の実施の必要性》

●日中、男性が仕事で不在の時間帯に災害が起きたら…。
女性や高齢の世帯だけでの避難が可能だろうか??
首の据わっていない赤ちゃんや小さな子供を抱えての避難が可能だろうか?
新しい地域の課題が出てくると感じます。

その他、出てきた内容としては…

《情報発信の弱さについて》

●産後のお母さんは紙ベースのチラシは読まない。
●せっかく素敵なイベントや講座を開催していても行政の作るチラシは文字ばかりで興味をそそられない。
もっと写真やデザインを使って、興味が沸くようなチラシを作れば参加者も増え、地域活性に繋がる。
●若者に向けて、SNSやインターネットの活用。
●転入者向けの駿河区コミュニティマップ(2万部発行)の出来きが素晴らしい。すでに駿河区在住の方も欲しい!

《女性推進の必要性》

●各自治体、運営の中心が男性の場所が多い。女性の気持ちは女性でないとわからないことが多いので、女性がもっともっと地域、自治体、役員に入っていかないと地域が良くならない。
●女性が地域、自治体に入っていくためには男性の理解が必要。
●男性の自立。最低、自炊くらい出来てもらわないと、女性が社会に出て行けない。まちみがきセッション

《区長より》

●赤ちゃん広場が赤ちゃんだけでなく、高齢の方も対象にしている点が良い。
●子は宝、地域で子育て。まさにそうです。大切なことです。
●女性が地域、自治会に入ることを積極的に推進していくために、駿河区では副区長に女性を置いている。これからも積極的に女性推進をしていくので、見守ってほしい。
●駿河区コミュニティマップにうれしいご意見をいただいたので、今後検討していきたい。
●男性の自立は耳が痛い。学生時代は自炊をしていたが、社会に出てからは妻頼りに。以前、嫁が3日間外泊をした際に毎日、カップラーメンの生活。これはいかん!と感じました。洗い物だけでなく、自分の食べるものくらい自分で出来るようにしなくてはいけませんね。

 

≪参加してみての感想≫

とても充実した、セッションでした。
今回で最終回でしたが、今後も駿河区を良くしていくために定期的に月1程度開催して欲しいです。とご担当の方にお話をしました。

今回、ハンドインハンド代表として回に参加出来たこと、とても嬉しくまたとても貴重な経験をさせていただきました。
駿河区は横に長く、端と端ではお互い全く交流もないとのことでしたが、こういったきっかけから新しい出会い、関わり、交流も深まると感じました。

今回は、素敵なまちづくりセッションに参加させていただき、ありがとうございました。
駿河区、大好きです!!

まちみがきセッション
そんな駿河区のホットな情報はコチラ『スルマガ』から!!

https://machipo.jp/com/surumaga

 - 子育てサークル ハンドインハンド , , , ,